読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エイチャンネル

トクした気にする情報メディア

便利かも!?google photos 使えてみたら以外に使えた!

googleが容量無制限の写真と動画の保存サービスを発表したのでさっそく使ってみました。

無料で利用でき、1600万画素までの写真と1080Pまでの動画を容量制限なく保存可能。 www.publickey1.jp

写真のバックアップにはflickrを使っていています。純正アプリだとiPhoneからのアップがうまくいかなくてiftttであげているのですが、これでもうまくいかないことがあるので代替のサービスをずっと探していたんですよね。

google photoは写真を一括ダウンロードできる

google photoを使うにあたり、心配なことはやはりgoogleがこのサービスから撤退するかもしれないということ。 google readerの時に痛い思いをしかけたので、サービス停止の時に対応ができるのかは見ておかなければいけません。 具体的にいうと、アップロードした写真が簡単にダウンロードできるかは調べておく必要があります。

各写真の左上にあるチェックをクリックすると、複数の写真を選択することができるようになりました。 この状態でshiftを押しながら、最初に選んだ写真以外をクリックすると、最初に選んだ写真からその写真までを一気に選択できてしまいました。これならサービスが終わるとしてもローカルに退避させることができるので最悪の事態は避けられそうです。 ダウンロードボタンを押すとzipで固められてダウンロードできます。

f:id:eichannel:20150529152342j:plain

ディープラーニングには今後期待

自動で写真を整理してくれるディープラーニングですが、日本語のせいか精度はもうひとつなことがあります。 例えばにあるラーメン画像がぜんぜん出てきません。

f:id:eichannel:20150529153157j:plain

犬の結果と猫の結果に嫁が出てきたりして面白いです。 f:id:eichannel:20150529162200j:plain

猫で出てくる嫁の後頭部。 f:id:eichannel:20150529162210j:plain

画像は圧縮してアップロードすることになります

画像を圧縮しないであげることもできるのですが、圧縮せずにあげるとgoogleドライブの容量を消費されるので、google photoの容量無制限を使おうと思うと圧縮してあげることになります。 僕はあまり差が出たようには感じないのですが、気にする方は一度確認した後に使用することをおすすめします。

ということで、写真の保管庫としては使えますよ。というのが僕の感想です。 新しいもの好きのの方はぜひお試しください。