読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エイチャンネル

トクした気にする情報メディア

夜のサイモンとBe.ファンクル

サイモンとBe.ファンクルは大阪に飛んでいくというライブに行ってきました。

歌手磯貝サイモンとギターデュオBe.の期間限定スペシャルユニットのライブなんだけど、

僕は彼らのことをなにも知らず、何の予習もせずに、前知識0で行ってみました。

 

f:id:eichannel:20140429213340j:plain
 
海外からやってきた彼らは日本人のような顔立ちにもかかわらず、鼻だけは付け鼻のように高く、あ、付け鼻でしたか。あ、海外も嘘ですか、日本人ですか。正体は磯貝サイモンとギターユニットbeのユニットです。そりゃそうですよね。
 
という、ユニット名に沿ったベタなつかみを展開しつつも、アコースティックギターの三重奏とサイモンの歌声が気持ち良くて、酒が進む進む。あ、一曲目終わる前に飲み切っちゃったや。
 
全員着席のライブはかなり久しぶりで楽しめるか、入った瞬間心配だったけど、
ぐだぐだなトークも含め楽しませてもらいました。
 
1番気に入ったのは30という曲だったんだけど、このユニットのCDには入ってないらしい。

 
次に気に入ったののは、ペテン師の恋、これも入ってないらしい。
残念すぎる。
 
 
僕が彼らのどこを気に入ったのか考えてみたところ、音が気持ちよかったのもあるけれど、彼らが演奏を楽しんでいるのが伝わってきたからなんじゃないかなと。
 
曲によって楽器を持ち替え、時には冷凍うどんを弦の代わりに張ったウクレレベースを使い、時に楽しそうに、時に悦に入りながら弾いてる姿がすごく楽しそうだった。
そこが何より心にきたんじゃなかろうか。
 
本当に楽しそうで、ギターを弾きたい、誰かとセッションしたい気持ちにさせてくれたんですよ。
息子にギターを覚えさせようかな。